バックナンバーを見る

月刊「臨床獣医」 ~産業動物獣医師のための臨床総合誌~



臨床獣医 2017年6月号 6/1発売

定価:本体2,700円(税別)



臨床獣医 年間購読 1年(13冊)

年間購読料36,600円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

臨床獣医師による最新乳房炎研究

▽慢性乳房炎(Streptococcus uberis感染症)に対するショート乾乳治療の取り組み
田中秀和ほか

▽牛の乳房炎とバイオフィルム
山下祐輔

▽大腸菌群による甚急性乳房炎への乳房内冷却療法
佐々木恒弥

 

【 事例報告 】
■胎子死における切胎術に関する知見
小林義記・中川 巳津英

【 海外レポート 】
■第6回IDF国際乳房炎カンファレンスに参加して(中編)
菊 佳男

連載

■これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学入門 成牛編(23)
「伝染病の防疫1:注目すべき伝染病」
西 英機

■採材のキホン~臨床検査のその前に~(3)
「血液と糞便の基本的な採材方法」
小岩政照

■呼吸の病態生理学(59)
「くすりを使いこなす4:くすりの効き目を予測する」
鈴木一由・加藤敏英

■獣医行動科学(3)
「帝王切開の技術を分析してみよう1」
山本浩通

■症例に学ぶ難治性疾患の診かた・考え方(15)
「子牛の膝蓋骨外方脱臼」
安藤貴朗ほか

■牛のバンデージ法~創傷治療と骨折外固定~(6)
「骨の特性と骨折治癒経過および骨折整復の失敗要因」
佐藤綾乃

■中堅獣医師 Vet's File

■臨床獣医師のための研究室ガイド

■薬理学トピックス(230)
小久江 栄一

■FVE NEWS
徳力幹彦

■Clinic and Pathology(286)
Clostridium haemolyticumが検出された肥育牛における銅の過剰蓄積によるび漫性小葉中心性の肝細胞壊死」
矢口裕司


【 海外テクニカルニュース 】

■外因性メラトニンはホルスタイン乳牛の乳汁中体細胞数を減少させる
篠塚康典

■肉用未経産牛における黄体や胚の発育に対するプロジェステロン製剤投与の最適な時期
北原 豪

■分娩豚房へのゴムマットの設置(技術情報)
石関 紗代子

■鶏の始原生殖細胞におけるTALEN を用いた効率的なゲノム編集
橋本 信一郎

■馬のインスリン測定に対する化学発光免疫測定法の評価
徳力幹彦

このページのトップへ