バックナンバーを見る

月刊「臨床獣医」 ~産業動物獣医師のための臨床総合誌~



臨床獣医 2019年1月号 12/29発売

定価:本体2,700円(税別)



臨床獣医 年間購読 1年(13冊)

年間購読料36,600円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

臨床獣医師の基本を振り返る

▽一般的な身体検査
髙橋英二

▽胸部および腹部の聴診とその臨床的意義
猪熊 壽

▽直腸検査の基本的な手技、触知できる臓器、異常時に考えられる疾病
羽田真悟

▽乳汁検査の基本的手技とその理論
伊藤めぐみ

連載

■中堅獣医師 Vet's File(22)
野坂拓史

■症例に学ぶ難治性疾患の診かた・考え方(30)
「血尿を伴った膀胱炎を複数産次・複数回認めたホルスタイン種乳用牛の1例」
安藤達哉、富岡美千子、松田一哉、久保田高慶

■写真でみる鶏の感染症(8)
「伝染性喉頭気管炎」
中村菊保

■Clinic and Pathology(305)
「採卵鶏の卵管腺癌」
相馬茉莉絵

■Pick-up
「国内で26 年ぶりの豚コレラの発生を受けて」
迫田義博

■研究報告
「機能性栄養素を用いた家畜のストレス制御による生産性の向上」
佐藤 幹、大津晴彦、松下浩一

■Close-up
「第5回乳房炎サマーキャンプ~夏の思い出報告~」
野地智法

■これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学入門子牛・育成牛編(15)
「哺育育成牛の防疫対策」
田島誉士、監修:及川 伸

■呼吸の病態生理学(75)
「くすりを使いこなす20:鎮痛解熱消炎剤(1)序章:ヒト用総合感冒薬」
鈴木一由

■臨床獣医師のための牛の血液検査学(7)
「一般血球計測について その5」
水谷 尚

■健康な牛を育てる! 臨床栄養学(5)
「糖から考える繁殖障害」
三浦道三郎

■臨床獣医師のためのBrush Up 免疫学(10)
「細胞傷害性T細胞とは?」
野地智法

■私のこだわりの逸品(2)
「湾曲カミソリ」
森田 稔

■薬理学トピックス(249)
小久江栄一

■臨床獣医師のための研究室ガイド(22)
「動物を衛るための研究」
宮崎大学 農学部 獣医学科 産業動物衛生学研究室


【 海外テクニカルニュース 】

■肋骨骨折の牛4症例における臨床および病理所見
大野真美子

■コブ牛における主席卵胞の最後の成長に対する異なる絨毛性性腺刺激ホルモンの効果
北原 豪

■雄豚におけるセネカバレーウイルスの排出と持続性:自然感染と、1999年株と2017年株の実験感染を比較して
渡部佑悟

■家禽におけるカンピロバクター低減策の実施に関する概括報告書
橋本信一郎

■馬の疾患に関係する3種類の論文の要約
徳力幹彦

このページのトップへ