バックナンバーを見る

月刊「養殖ビジネス」 ~養殖ビジネス情報誌~



養殖ビジネス 2016年9月号 9/1発売

定価:本体2,000円(税別)



養殖ビジネス 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料28,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

【 クローズアップ 】  

日本のトラフグ産業と中国のフグ食解禁

天然・養殖トラフグの国内需給動向と価格変動
○三木 奈都子

適切な給餌管理で歩留り向上 長崎県のトラフグ養殖
○松倉 一樹

トラフグ生産量第2位の熊本県 陸上&海面養殖の強みと課題

梅果汁濃縮液を添加した福井県の「若狭梅ふぐ」の生産
○山田 洋雄

兵庫県・福良漁協による「淡路島3年とらふぐ」のPR
○山下 正晶

長崎県におけるトラフグ育種 優良種苗の作出と全雄化
○吉川 壮太

中国におけるフグ類養殖とフグ食解禁による流通への影響
○曽 雅、任 同軍

国内のトラフグブランド一覧


【 産 地 】

特殊アミノ酸配合「ヘムグロー」でアユの出荷期間を1カ月短縮

【 イベント 】

漁業経済学会 第63回大会 水産物小売シンポジウム開催
○佐野 雅昭

【 6次化 】

兼升養魚漁業生産組合が豊橋市にアユ料理専門店「鮎知(あいち)」を開業

【 養殖場訪問 】

■ウナギ 静岡県浜松市 ㈲丸徳養魚場

連載

【 流通・経営 】  

■現場で使える会計・経営技術
新規市場を狙う商品設計と市場投入 ~ウナギ風味のナマズとにおわないブリ~
有路 昌彦

■地域を元気にする「漁業体験」のツボ
カツオ漁の島での本物体験
大浦佳代

■水産営業のトラブルシューティング
目先を変えた新規開拓法① 戦う場所を間違えていないか?
田中達也


【 生産技術 】  

■養殖技術講座 ―ノリ― New!
生産量第2位の兵庫県 業務用中心だがブランドも訴求
谷田 圭亮

■魚病OUTLOOK
マイナー養殖魚の重要疾病③ ~スズキ、マサバ、カワハギ、ウマヅラハギ~
水野 芳嗣

このページのトップへ