バックナンバーを見る

月刊「養殖ビジネス」 ~養殖ビジネス情報誌~



養殖ビジネス 2016年10月号 10/1発売

定価:本体2,000円(税別)



養殖ビジネス 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料28,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

【 クローズアップ 】  

日本のカキ産地とブランド戦略

国内主要産地におけるカキ養殖経営の特徴と戦略
〇宮田 勉

ブームで終わらせない日本の殻カキマーケット
〇鬼木 浩

カキ生産量第1位の広島県 むき身の強みとトップかきブランド
木村 淳

㈱WDB環境バイオ研究所のカキ種苗生産と新ブランド開発
上野 淳一

オーストラリア、アメリカ、カナダ、ニュージーランドのカキ養殖
上野 慎一郎

宮城県の新ブランド「あまころ牡蠣」大量生産へ
山内 洋幸

日本初となるASC国際認証を取得 宮城県三陸町「戸倉っ子カキ」
後藤 清広

生産量が伸びる兵庫県 「播磨のかき」で知名度アップ
大野 泰史

殻付きカキに重点を置く岩手県 春カキブランドの出荷が増加
貴志 太樹

シングルシード養殖のパイオニア 北海道の「カキえもん」
武山 悟

三重県の「浦村かき」 独自販売によるブランディング
村田 孝雄、佐藤 慎也

福岡県糸島産の「濃厚みるくがき」ブランド化とカキ小屋運営
上野 慎一郎

オーナー制で単価を安定 佐賀県の「からつんカキ」
坂口 登

他産地と協同で生産開始した熊本県の「鏡オイスター」
松藤 章吾

沖縄県久米島の㈱ジーオー・ファーム 海洋深層水を用いた陸上養殖


【 イベント 】

第18回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー


【 養殖場訪問 】

■クルマエビ 沖縄県島尻郡久米島町 久米総合開発㈱

連載

【 海外 】  

■ワールドフォーカス
ケンタッキー州におけるアメリカナマズの地域市場調査
越塩 俊介


【 流通・経営 】  

■地域を元気にする「漁業体験」のツボ
眺める海から食べられる海へ
大浦佳代

■水産営業のトラブルシューティング
目先を変えた新規開拓法② プロの力を借りて固定観念を打破
田中達也


【 生産技術 】  

■水産学若手の会が考える生産現場をうるおす最新研究
北海道におけるイワガキ養殖への挑戦
川崎 琢真

■養殖技術講座 ―ノリ―
13年連続生産量ナンバー1 佐賀県(有明海)のノリ養殖
三根 崇幸

このページのトップへ