バックナンバーを見る

月刊「養殖ビジネス」 ~養殖ビジネス情報誌~



養殖ビジネス 2019年11月号 11/5発売

定価:本体2,000円(税別)



養殖ビジネス 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料28,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

【 クローズアップ 】

魚種別分析 養殖魚の輸出戦略(後編)

シンガポールのフグ輸出の現状と国際ふぐ協会の消費普及活動
古川 幸弘

国内外で異なるニーズに着目 小型ヤイトハタのアジア向け戦略
後藤 大輔

アジア最大の活カキ輸入地域・香港などから見た日本産マガキ輸出の可能性
宮田 勉

“ 世界” の「岐阜鮎」へ! アユの強みと4つの戦略
岐阜県農政部農産物流通課

生産量の8割が海外へ 伸びるニシキゴイ輸出と課題
佐藤 将


【 特別付録 】
養殖グラフ&カレンダー2019-2020


【 ルポ 】

チリのサーモン養殖—クック・アクアカルチャー・チレ—
15日連勤、13日連休 隔離された入江での「働き方」
志田 岳弥


【 養殖場訪問 】

■トラフグ・マダイ・マハタなど 福井県小浜市阿納 若狭ふぐの宿 下亟

連載

【 海外 】

■よくわかる! 世界の養殖業
アジアで際立つポテンシャル カンボジアで挑むティラピア養殖
久保田 光広


【 生産技術 】 

■養殖技術講座 ―水産物のトレーサビリティ―
輸出先国が要求する水産物のトレーサビリティ
酒井 純

■新・閉鎖循環式陸上養殖 産業化への道 
水処理事業のパイオニア西原環境が描く陸上養殖事業への展望
古川 雄一

■養殖技術講座 ―三重県におけるアコヤ真珠養殖―
三重県における真珠養殖の現状と課題 良好な市場を活かせない実情とは
渥美 貴史

■養殖技術講座 ―ゲノム編集―
近大が進めるマダイのゲノム編集 量産可能な第三世代の特徴と課題
家戸 敬太郎


【 流通・経営 】

■地域を元気にする「漁業体験」のツボ
大都会で海水浴も伝統漁も
大浦 佳代

このページのトップへ