生産現場で必要とされている情報、すぐに現場で役立つものという視点から厳選した内容をお届けする特集を中心に、厳しい現状を改善していくために役立つ情報を読みやすい誌面でわかりやすく紹介します。〈毎月初旬発売/定価1,680円(税込)〉

 

最新号の特集内容 2018年11月号(11月7日発売)

[クローズアップ ] ここまできた! アサリ養殖の産業化

アサリ養殖のポテンシャルと分業化が生産拡大のカギ
﨑山 一孝

網袋を用いたアサリ天然採苗と事業化のポイント
日向野 純也

人工種苗生産技術の開発と生産コストのシミュレーション
兼松 正衛

海水池でのアサリ育成技術 たい肥の利用で大幅なコスト削減
岸岡 正伸 ほか

兵庫県におけるアサリ垂下養殖 人工種苗の安定供給でブランド化
安信 秀樹

熊本県のカキ養殖用篭を用いたアサリ養殖実証実験
西岡 巧一

瀬戸内海沿岸の干潟におけるアサリ漁業と食害防除
伊藤 篤

三重県鳥羽市浦村町におけるアサリ養殖の事業化と生産工程の省力化
浅尾 大輔、山口 恵、日向野 純也

【 特別付録 】
養殖グラフ&カレンダー2018-2019
「日本の水産物輸出統計と主要国マーケットの特徴」

【 産 地 】

全国1位のニジマス産地を支える水産用イソジン液を用いた吸水前消毒

【 イベント 】

水産増養殖懇話会第2回講演会 瀬戸内の魚類養殖のホットスポット
海野 徹也

【 養殖場訪問 】

■ニジマス  静岡県富士宮市 ㈱淀師養魚場

 



次号の特集予定 2018年12月号(12月初旬発売予定)

[クローズアップ]

再確認! 寄生虫病の基礎


 

※月刊『養殖』は、2012年4月号より、月刊『養殖ビジネス』へと雑誌タイトルも変更し、リニューアルいたしました。