生産現場で必要とされている情報、すぐに現場で役立つものという視点から厳選した内容をお届けする特集を中心に、厳しい現状を改善していくために役立つ情報を読みやすい誌面でわかりやすく紹介します。〈毎月初旬発売/定価1,680円(税込)〉

 

最新号の特集内容 2018年7月号(7月5日発売)

[クローズアップ ] 儲かるエサの生理学 ~消化性と摂餌誘因~

低魚粉飼料で使用される代替原料の種類と消化性
高桑史明

代替タンパク源としての昆虫ミールの効果と課題
三浦 猛

ブリ用低魚粉飼料(夏用・冬用)の使い分けによる増肉コスト低減
石田典子

南米・アジア魚粉の需給と魚粉代替原料の輸入動向

2018年オルテック世界飼料調査 2年連続で世界の飼料製造量が10億t超え

魚粉代替原料としての昆虫ミール 国内の生産状況と3つの栄養成分

平成30年度日本水産学会春季大会 飼料関連ポスター発表

【 産 地 】

ヘムグローによる低水温対策で春の立ち上げと秋の増体を実現

【 養殖場訪問 】

■ヒラメ  大分県佐伯市蒲江 森岡水産


次号の特集予定 2018年8月号(8月初旬発売予定)

[クローズアップ]

循環式陸上養殖の大規模展開と新規参入


 

※月刊『養殖』は、2012年4月号より、月刊『養殖ビジネス』へと雑誌タイトルも変更し、リニューアルいたしました。