バックナンバーを見る

月刊「養豚界」 ~養豚の現場が分かる・見える~



養豚界 2018年12月号 12/6発売

定価:本体1,600円(税別)



養豚界 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料21,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

いま一度整理しよう! 抗菌剤の話題

▽薬剤耐性対策の取り組みと今後の方向性
農水省/落合 則幸

▽養豚場における抗菌剤使用量評価システムPigINFO Bio
農研機構 食農ビジネス推進センター/山根 逸郎

▽テトラサイクリン系抗生物質のリスク管理の方向性
農水省/小澤 真名緒

連載

■ルポ がんばる農家養豚
「養豚歴15年 黒豚づくりに奮闘」
熊本県菊池市/丸浜バーク㈱

■廃用母豚で増収増益 New!
第1回 「生産実績を踏まえた廃用」
㈲環境テクシス/高橋 慶

■元気で安全な職場づくりの社会心理学
第2回 「人間ウォッチングのすすめ」
熊本大学名誉教授/吉田 道雄

■豚のカラダを知る ~豆知識付き解剖生理~
第10回 「泌尿器」
麻布大学/上家 潤一

■東三河エコフィードだより
第2回 「エコフィードに関する法規」
㈲環境テクシス/高橋 慶

■世界の最新飼料トピックス
「離乳子豚の持つ脂肪分解能力をサポート」
阿部 智佳子(翻訳)

■解明! PRRSワクチン都市伝説
㈱スワイン・エクステンション&コンサルティング/大竹 聡

■脱抗菌性飼料添加物への取り組み
第4回 「抗菌剤の耐性化への疑問から無薬飼料に」

■宮崎大学CADICがASFをテーマに緊急セミナーを開催
宮崎大学/岡林 環樹

■甚大な被害を繰り返さないために強いメッセージを発信
「JASV第7回口蹄疫終息記念セミナー」

■ヨーロッパ養豚通信(201)
「人生最大の決心をした農場主」
砂川 徹

■養豚技術者への道(154)
「アフリカ豚コレラに関する考察 Part1 接触による感染拡大を防ぐ」
ジョン・ガッド(イギリス)/小林 順子(翻訳)

■現場で働く従業員エッセイ
「集まれ! ストックマン」
㈲草野ファーム/芳野 隆幸

このページのトップへ