バックナンバーを見る

月刊「養豚界」 ~養豚の現場が分かる・見える~



養豚界 2016年4月号 4/1発売

定価:本体1,600円(税別)



養豚界 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料21,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

どうする? 経営のバトンタッチ

▽これからの事業継承
農業・食品産業技術総合研究機構/山本淳子

▽第三者への事業継承の可能性
山崎政行

▽事業継承、どう考える?
●経営状況やビジョンの共有を
㈲星種豚場/星 正美

●後継者が自ら育つ環境を

●親と張り合うには他所での経験が重要
㈲マルミファーム/稲吉克仁

連載

■ルポ がんばる農家養豚
「種豚×管理×データで高成績を実現」
秋田県横手市/㈲細川農興

■母豚に教わる繁殖講座
第15話 「分娩前後のホルモンの状態と分娩誘起」
監修:麻布大学/野口倫子
マンガ:クシキノ アイラ

■養豚技術者への道(122)
「これからの養豚経営者に必要なもの」
ジョン・ガット(イギリス)/小林順子(翻訳)

■アメリカ大豆輸出協会(USSEC)
「養豚飼料視察ツアーレポート vol.2」

■ヨーロッパ養豚通信(169)
「ストールを使わない分娩豚舎」
砂川 徹

■現場で働く従業員エッセイ
「集まれ! ストックマン」
㈱オーケーコーポレーション/増田亮平

■世界の最新飼料トピックス
「アメリカの畜産業界で抗菌薬の利用が増加」
阿部 智佳子(翻訳)

■バイオセキュリティの弱点を見極める査定ツール
「『BioAsseT(バイオアセット)』を開発」

■養豚獣医療、今後の展望
「平成27年度 日本獣医師会 獣医学術学会年次大会」

■今月の豚病注意報
第5回 「大腸菌症(下痢)」
JA全農家畜衛生研究所 クリニックセンター/尹 益哲

■今日からできる! 日本流アニマルウェルフェアのすすめ
「⑦離乳子豚その3 飼養密度と群編成」
NOSAI都城/島本正平、NOSAI連宮崎/辻 厚史

■先進事例や優良事例から生き残る経営のヒントを探る
「平成27年度 JPPA青年部会 生産経営セミナー2016」

このページのトップへ