バックナンバーを見る

月刊「養豚界」 ~養豚の現場が分かる・見える~



養豚界 2017年1月号 1/1発売

定価:本体1,600円(税別)



養豚界 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料21,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

今年こそ勉強会でレベルアップ!

▽若者よ、より多くの知識を得て知恵とせよ
(農)日高養豚場 豚の伝道師/日髙 良一

▽もっと勉強会=農場外に出よう!
㈲マルミファーム/稲吉 克仁

▽従業員による従業員のための勉強会 中四国養豚大学院勉強会
増田畜産㈲ 緑ヶ丘牧場/木村 弥幸

▽農場“外”のつながりが仕事に生きる 新潟県十日町市・津南町 ぶたのしっぽ

▽個人だけでなく、組織同士が切磋琢磨できる合同勉強会 関東青年部研修会・交流会

▽全国勉強会リスト


【 特別付録 】
養豚カレンダー2017

連載

■ルポ がんばる農家養豚
「地域、従業員を大切に 子豚を生産」
宮崎県児湯郡/㈲ナガトモ

■もっと身近に! 疾病検査 New!
第1回 「疾病検査の重要性」
日本ハム㈱ 中央研究所/助川 慎

■今月の豚病注意報
第14回 「壊死性腸炎」
JA全農 家畜衛生研究所 クリニックセンター 東北分室/宮内 大輔

■換気管理とワクチンで取り組むPRDCコントロール
「MSD Animal Health 養豚セミナー」

■養豚技術者への道(131)
「初乳に関する情報提供 Part1 初乳が重要な理由」
ジョン・ガット(イギリス)/小林 順子(翻訳)

■ヨーロッパ養豚通信(178)
「離乳子豚の状態を良好にするベストな方法」
砂川 徹

■今日からできる! 日本流アニマルウェルフェアのすすめ
「⑯繁殖豚 その4 ストールの歴史」
NOSAI都城/島本 正平、NOSAI連宮崎/辻 厚史

■10年目を迎え致団結して国産豚肉をアピール
「俺たちの豚肉を食ってくれ! 2016」

■デンマークの技術情報を発信
「平成28年度 SPF豚セミナー」

■農業経営統計調査
「平成27年度 肥育豚生産費(農水省大臣官房統計部)」

■現場で働く従業員エッセイ
「集まれ! ストックマン」
インターファーム㈱/下妻 優花

このページのトップへ