バックナンバーを見る

月刊「養豚界」 ~養豚の現場が分かる・見える~



養豚界 2017年3月号 3/1発売

定価:本体1,600円(税別)



養豚界 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料21,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

のぞいてみよう! 世界の畜産展示会

▽日本と世界の畜産展示会

▽ヨーロッパの畜産から学ぶこと ユーロティア、ヨーロッパ視察に参加して
㈲服部/服部 清太

▽日本と世界の畜産機材事情 ユーロティア、ワールドポークエキスポからの考察
㈱新原産業/新原 弘二

▽バラエティーに富んだ中国の畜産資材 CAHE、VIV China 訪問レポート
㈱ピィアイシィ・バイオ/小倉 孝宏

連載

■ルポ がんばる農家養豚
「世代を超えて支持される観音池ポークを目指して」
宮崎県都城市/(農)萩原養豚生産組合

■今月の豚病注意報
最終回 「サルモネラ病」
JA全農 家畜衛生研究所 クリニックセンター 大阪分室/田中 剛志

■空間消毒の有用性
食品・環境衛生コンサルタント/横関 正直

■もっと身近に! 疾病検査
第3回 「病原学的検査を知ろう」
日本ハム㈱ 中央研究所/助川 慎

■養豚技術者への道(133)
「豚舎内の結露対策 Part1 結露の基礎知識と内部結露を防ぐ方法」
ジョン・ガット(イギリス)/小林 順子(翻訳)

■ヨーロッパ養豚通信(180)
「農場管理はできるだけ簡単に」
砂川 徹

■現場で働く従業員エッセイ
「集まれ! ストックマン」
神谷ファーム/神谷 徳樹

■今日からできる! 日本流アニマルウェルフェアのすすめ
「⑱アニマルウェルフェアに配慮した豚のハンドリング」
NOSAI都城/島本 正平、NOSAI連宮崎/辻 厚史

■早期発見・早期治療の実践ツール!
IPCの活用で生産性向上を目指す
第1回 「IPC(個体診療)とは?」

■農場内の除草に適したハイバー®X粒剤
第2回 「除草作業の時間短縮と省力化」

■繁殖データを活用しよう
「種付け回数の分析」
ヌマソフト/大沼 眞之

このページのトップへ