バックナンバーを見る

月刊「養豚界」 ~養豚の現場が分かる・見える~



養豚界 2020年5月号 5/6発売

定価:本体1,600円(税別)



養豚界 年間購読 1年(12冊+臨時増刊号1冊)

年間購読料21,000円 (税別・送料サービス)


※2種類以上の雑誌の年間購読を同時にお申し込みされますと、「送料」が加算されてしまいます。お手数ですが雑誌別にお申し込みください。
※年間購読をお申し込みの場合、お届け日・時間の指定はできません。


特集

豚を取り巻く国際情勢アップデート

▽豚肉を取り巻く国際情勢と日本への影響
㈲ブリッジインターナショナル/高橋 寛

▽穀物・飼料の情勢─グローバル化時代に考える日本の飼料自給力─
三井物産㈱ 食糧事業部飼料原料室/瀧本 昌平

▽中国養豚業、回復への長い道のり─ASFと新型コロナウイルス感染症の直撃─
㈱農林中金総合研究所/阮 蔚

連載

■新型コロナウイルス感染症対応畜産事業者向けガイドラインを公表

■家畜伝染病予防法が改正

■養豚×ブランドづくり
第5回 「食との『出会いの場』をつくる」
静岡県立大学/岩崎 邦彦

■コブたんズ
第17回 「農場マニュアル作成のすすめ」
NOSAI宮崎養豚生産獣医療チーム/島本 正平

■繁殖スキルアップ!
第5回 「AIの方法と作業フロー」
フロントサークル㈱/永富 智之

■正しく知って利益を最大化! 農場づくりの極意
第4回 「分娩豚舎のレイアウトと豚房サイズ」
(同)アクアップ/水上 仁

■肉質改善計画
第19回 「肉質向上への連携と戦略(1)」
(独)家畜改良センター/入江 正和

■設立20周年を迎え、さらなる結束を
日本養豚事業協同組合 第19回通常総会、20周年記念式典

■ふん・窒素の排せつ量減少! 飼料で取り組む環境対策
JA全農北日本くみあい飼料㈱/久保田 祥史

■潜在的なカビ毒リスクに対するカビ毒吸着材の活用

■ヨーロッパ養豚通信(216)
「雄豚への給餌」
砂川 徹

■養豚技術者への道(169)
「養豚経営に関連するリスク Part2 契約における関係性の構築」
ジョン・ガッド(イギリス)/小林 順子(翻訳)

このページのトップへ