■『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 獣医免疫学』

『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 獣医免疫学』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 獣医免疫学』正誤表(PDFファイル)

 

■『犬と猫の神経病学 総論・技術編』

『犬と猫の神経病学 総論・技術編』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

犬と猫の神経病学 総論・技術編』正誤表(PDFファイル)

 

■『動物看護の教科書 増補改訂版 第2巻』

『動物看護の教科書 増補改訂版 第2巻』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

動物看護の教科書 増補改訂版 第2巻』正誤表(PDFファイル)

 

■『動物看護の教科書 増補改訂版 第5巻』

『動物看護の教科書 増補改訂版 第5巻』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

動物看護の教科書 増補改訂版 第5巻』正誤表(PDFファイル)

 

■『犬と猫のCT&MRIアトラス』

『犬と猫のCT&MRIアトラス』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

犬と猫のCT&MRIアトラス』正誤表(PDFファイル)

 

■『伴侶動物のための救急医療 増補改訂版』

『伴侶動物のための救急医療 増補改訂版』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

伴侶動物のための救急医療 増補改訂版』正誤表(PDFファイル)

 

■『犬と猫の神経病学 各論編』

『犬と猫の神経病学 各論編』に、下記の箇所に補足事項がございますので、

お知らせいたします。

『犬と猫の神経病学 各論編』補足事項(PDFファイル)

 

■『野外観察のための日本産両生類図鑑』

『野外観察のための日本産両生類図鑑』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『野外観察のための日本産両生類図鑑』正誤表(PDFファイル)

 

■『野外観察のための日本産爬虫類図鑑』

『野外観察のための日本産爬虫類図鑑』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『野外観察のための日本産爬虫類図鑑』正誤表(PDFファイル)

 

■『伴侶動物治療指針 Vol.6』

『伴侶動物治療指針 Vol.6』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『伴侶動物治療指針 Vol.6』正誤表(PDFファイル)

 

■『犬と猫の栄養学』

『犬と猫の栄養学』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『犬と猫の栄養学』正誤表(PDFファイル)

 

■『ペットへの愛着』

『ペットへの愛着』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『ペットへの愛着』正誤表(PDFファイル)

 

 

■『牛の乳房炎治療ガイドライン』

『牛の乳房炎治療ガイドライン』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『牛の乳房炎治療ガイドライン』正誤表(PDFファイル)

 

■『新犬種大図鑑』

『新犬種大図鑑』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『新犬種大図鑑』正誤表(PDFファイル)

 

■『臨床獣医師のための牛の繁殖と超音波アトラス』

『臨床獣医師のための牛の繁殖と超音波アトラス』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『臨床獣医師のための牛の繁殖と超音波アトラス』正誤表(PDFファイル)

 

■『ロジックで学ぶ獣医療面接』

『ロジックで学ぶ獣医療面接』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『ロジックで学ぶ獣医療面接』正誤表(PDFファイル)

 

■『動物看護の教科書』

『動物看護の教科書』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『動物看護の教科書』正誤表(PDFファイル)

 

■『ビジュアルで学ぶ伴侶動物解剖生理学』

『ビジュアルで学ぶ伴侶動物解剖生理学』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『ビジュアルで学ぶ伴侶動物解剖生理学』正誤表(PDFファイル)

 

■『ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル』

『ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『ドッグトレーニングパーフェクトマニュアル』正誤表(PDFファイル)

 

■『ノンスラストによる関節モビライゼーション2』

『ノンスラストによる関節モビライゼーション2』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『ノンスラストによる関節モビライゼーション2』正誤表(PDFファイル)

 

■『家畜解剖学実習 増補改訂版』

『家畜解剖学実習 増補改訂版』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『家畜解剖学実習 増補改訂版』正誤表(PDFファイル)

 

■『カラーアトラス動物発生学』

『カラーアトラス動物発生学』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『カラーアトラス動物発生学』正誤表(PDFファイル)

 

■『メカニズムから理解する馬の動き』

『メカニズムから理解する馬の動き』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『メカニズムから理解する馬の動き』正誤表(PDFファイル)

 

■『動物看護師統一認定試験 完全攻略!問題&解説集 2015年版』

『動物看護師統一認定試験 完全攻略!問題&解説集 2015年版』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『動物看護師統一認定試験 完全攻略!問題&解説集 2015年版』正誤表(PDFファイル)

 

■『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 寄生虫病学』

『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 寄生虫病学』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 寄生虫病学』正誤表(PDFファイル)

 

■『子牛の医学(第2刷)』

『子牛の医学(第2刷)』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『子牛の医学(第2刷)』正誤表(PDFファイル)

 

■『子牛の医学(第1刷)』

『子牛の医学(第1刷)』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『子牛の医学(第1刷)』正誤表(PDFファイル)

 

■『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 馬臨床学』

『獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 馬臨床学』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

 

66頁左上段 図3-23 咽喉頭の構造比較(人・馬)

69頁下段 図3-28,29 正常時の軟口蓋と喉頭蓋の位置関係

について

「競走馬の上気道疾患1996年特集号」 日本中央競馬会競走馬診療所発行
帆保誠二著 を参考に作成

と追記いたします。

 

■『動物看護師統一認定試験 完全攻略!問題&解説集 2014年版』

『動物看護師統一認定試験 完全攻略!問題&解説集 2014年版』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

解説集33ページ6行目、問題30

(誤)犬では射精後に雄の亀頭球が肥大し・・・

(正)犬では雄の亀頭球が肥大し・・・

問題集56ぺーじ20行目、問題4

(誤)獣医師法に規定されている・・・

(正)獣医師法第17条で規定されている・・・

問題集73ページ9行目、問題38

(誤)A蛋白質は、水分について2番目に多い生体成分である。

Aの設問を削除します。動物種による違いがあり、一般的にはいえないため。

 

■『新 馬の医学書』

『新 馬の医学書』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

P3654-177

説明文の最後記載の出典  

(誤)(JRA原図)  

(正)(樋口徹博士提供)

P4035-2

説明文の前半

(誤) 大腿骨外側滑車稜に認められた

(正) 大腿骨内側顆に認められた

P421右段
1行目:(誤)グレード0〜3(正)グレードT〜W
3行目:(誤)グレード1  (正)グレードU
4行目:(誤)グレード2  (正)グレードV
6行目:(誤)グレード3  (正)グレードW

P4235-32

中央の写真を削除(OCD症例ではないため)

 

■『写真でつくるアートな作品 スクラップブッキングとミニアルバム』

写真でつくるアートな作品 スクラップブッキングとミニアルバム』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『写真でつくるアートな作品 スクラップブッキングとミニアルバム』正誤表(PDFファイル)

 

■『東洋医学の宇宙』

『東洋医学の宇宙』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

@5頁、56頁のイラスト    『絡書』→ 『洛書』

A18頁の20行目

『たとえば玄米は体を冷やす働きをします。白米は温涼寒熱の平、中間です。

体の弱い人がいつも玄米ばかり食べていたら余計に身体をひやしてしまうことになります』

   ↓

『たとえば玄米は体を温める働きをします。白米は温涼寒熱の平、中間です。

熱証の人がいつも玄米ばかり食べていたら余計に身体を温め、

バランスを崩してしまうことになります。』 

B85頁 (例4)死者の書「パドル・トゥドゥル」→「バルド(バルドゥ)・トゥドゥル」

C150頁14行目    「この『素問』の中に」→「この『老子』の中に」

 

 

■『はじめよう!ペットサロン』

『はじめよう!ペットサロン』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

53頁 Jペットホテルスペース 最後の行

【誤】「店のいちばん」

    ↓

【正】「店のいちばん奥などに配置します。」

 

■『伴侶動物治療指針Vol.2』

伴侶動物治療指針Vol.2』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『伴侶動物治療指針Vol.2』正誤表(PDFファイル)

 

■『パーフェクト獣医学英語』

『パーフェクト獣医学英語』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『パーフェクト獣医学英語』正誤表(PDFファイル)

 

■『スタンダード・スタイル・コレクション』

『スタンダード・スタイル・コレクション』に、以下の誤りがございました。
訂正するとともに深くお詫び申し上げます。

『スタンダード・スタイル・コレクション』正誤表(PDFファイル)

 

※PDF形式のファイルをご覧になるには、「Adobe Reader」が必要です。

  PDFファイルが開かない場合は、こちらから無償の「Adobe Reader」をダウンロードしてください。